はじめまして

*一番最初に読んでいただくために、この記事の日付を一番新しいものしておきます。
はじめまして、おマメと申します。
2009年7月に受けた健康診断で乳がん疑惑が浮上し、
精密検査の結果、違うということになったものの、
経過観察を始めて2年経過した2011年10月に乳がんが発覚しました。

2011年12月8日に右胸乳房温存の手術、経過は良好です。
1ヶ月経ち、だいぶ身辺も落ち着いて(?)来たので、ブログを始めることにしました。

自分自身も色々な方のブログを読んで、大変参考になっているし、
たくさんの希望や元気をもらっています。
このブログもいつか誰かにそんな風に思ってもらえたら、とってもうれしいです。
今後、時系列に沿って記録を書き足していこうと思っています。
どうぞ、よろしく^^

[追記2012.11]
最初にこの記事を書いて、約1年が経過しました。
2012年1月より半年間の抗がん剤を終え、2012年6月からホルモン治療が始まり、
先日1年検診を無事終えて、1年生に進級いたしました☆
[追記2014.1]
2013年12月に2年検診を無事終えて、2年生に進級いたしました☆
ウィッグも取れてホルモン治療の副作用にもだんだん慣れつつあります。
普通の生活を楽しむとともに、自分の身体の声をききながら
無理せずやっていくつもりです。
[追記2014.12]
2014.7月の検診で術側に局所再発が見つかり手術しました。
その後、抗がん剤治療を予防のためにするか迷いましたが、
主治医等と相談して今回はせずに薬をかえてホルモン治療を継続中です。
初発以来、冷え取りや食事、生活習慣などいいと思うものを採り入れてきましたが、
いよいよ心と向き合うときが来た、と感じています。
[追記2015.12]
去年の今頃、今年をこんな風に過ごせるなんて微塵も思っていませんでした。
何とか検診も乗り切り、今年はやりたいと思っていたことをますます積極的にこなし、
不安に無闇に捉われないよう、努めて楽しいことにコミットしました。
そのおかげで、穏やかに年末を過ごせることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
おマメの人生は一度きり。大事な時間をこれからも楽しむぞ!
[追記2016.12]
初発から5年が経ちました!ついにここまでやってきたという感じ。
その一方で仕事が忙しくなったり、病気のことが遠くなったり(いいことでもあるけれど)、
生活はきちんと丁寧にしていきたいな、と思う今日この頃です。
そして、やりたいこと、楽しそうと思ったことには積極的になる!
「追記2017.12」
丸6年が何とか無事に過ぎました。
だいぶ生活が元に戻ってきています。(いいのか悪いのか…)
冷え取りはずーっと続けています。あといい意味で無理はできなくなったのかな、とも。
身体が教えてくれるというか。ただね、体重がね…少しずつだけど増えてるよ(涙)
今年結婚することができて、ありがたい、の一言です。

いいときも悪いときも、そんな自分を受け止めつつ、
一日一日を楽しく過ごしていきます^^

[PR]
# by tokoroten616 | 2018-12-08 09:30 | ごあいさつ | Comments(4)
a0252565_13000110.jpg
クリスマスはいくつになってもわくわくします☆

さてどこから書いたものやら。

病気はしたけど、人生を共にするパートナーが欲しいな、と長らく思っていました。
だけれど、病気のことをどのタイミングで言ったらいいのかわからないし、
そもそも出会いの場がないというか、積極的にもなれない…とそんな感じ過ごしていました。

そこである日ネットで見つけたのが、乳がんなどの罹患者のための結婚相談所。
それはもう3年くらい前の話なのですが、行動を起こす勇気は当時ありませんでした。
その後、すぐに局所再発したのでそれどころじゃなくなったし。

それを去年の9月くらいに急に思い出して、思い切って連絡を取ってみたんです。
その相談所を立ち上げた方自体が罹患者で、
今は若い人の乳がんも多いし、病気になったことで結婚をあきらめて欲しくないと思い立ち上げたそうでした。
名古屋が拠点なのですが、東京に来る用がたまたまあって直接お会いしてお話を聞くことができました。

システムとしては以下のような感じです。
わたしが申し込んだ殿方がいた場合、
相手はわたしと会うか決める段階で、相談所が病気のことを合わせて確認してくれます。
断られたら、病気が理由なのか、もしくは好みじゃないのか(笑)、理由はわたしにはわかりません。

また、わたしに申し込んでくれた方は、
実際の申込の連絡がわたしに来る前に、病気のことを確認されます。
了承した方の申込しか、わたしのところに情報は来ません。
代表の方は、しっかりデータはとってないけれど病気が原因で断られるのは10%(5%だったかな)もないんだよ~ということでした。
そしてなかなかの成婚率だとも♡

上記の部分が一番気になっていたわたしとしては、何ていいシステムだろう!と思いました。
契約するのは勇気がいりましたが、(知名度がある団体ではないし、それなりにお金もかかるので)
変化を起こしたいなら勇気を出すしかないと、思い切って相談所に入会したわけです。

相談員さん(=代表)はとてもやさしく、ときには激励してくれて、一緒に泣いたりもして、おかげで婚活を乗り切れました。
あと、普通の恋愛ではこんなに頼りになる相談相手はいないので、心強くもありましたね(笑)

…とそんな感じでわたしは婚活をはじめ、その中で出会った人と結婚することになりました。
病気のことを過度に卑下する必要なんてない、
そうわかっていても受け入れてくれた相手には感謝しています。

今回了承を頂いたので、相談所の情報を載せておきますね。
同じ悩みをお持ちの方がいたら思い切って連絡をしてみては、と思います。

さて、明日は半年検診です。
先日の12/8で初発から丸6年が経ちました。
病気のことを考えるといつだって不安にはなるけれど、
それでもやっぱり前を向いて、人生を楽しんで行きたいと思います(#^^#)

追伸:何かご質問などありましたらコメント欄にお願い致します☆

[PR]
# by tokoroten616 | 2017-12-14 13:01 | つれづれ | Comments(6)

ピロリ菌除菌中

a0252565_12294772.jpg
(今年の夏はマチュピチュツアーがキャンセルになってしまい涙、
父親と北アルプスに行って来ました)

日曜の夜から、ピロリ菌を除菌する薬を飲んでいます。
父が2014年に超初期の胃がんが見つかって手術をしたときに
ピロリ菌が陽性だったのにほっておいた…というのもあって、
もともと陽性だとわかっていた姉が除菌をしました。

父も姉も陽性とあって、自分もそうなんじゃーと思いつつ
去年の健康診断時に調べてみると案の定陽性(^^;

除菌するのはいいんですが、
治療薬を処方してもらうには、まず胃カメラを飲む必要があり。
それがいやで、早一年…結婚するお相手に怒られて
9月頃についに胃カメラを初体験しました129.png

思った以上に検査自体は辛くはなかったのですが、
カメラを抜いてから、のどの麻酔によって咳き込む咳き込む。
息ができなくて涙目になるし、
水をすぐに飲んではダメとも言われて辛かったです。
(しかもその後で、食事をしたらひどい胃痛になるという122.png)

結果、大きな問題はないけれど、
軽度の逆流性食道炎ですと言われてしまいました。
胃も多少の荒れはあるけれど、ピロリ菌を除菌したら改善されると思いますとのこと。
たまに胸焼けをするくらいで、特に諸症状もなかったのでほっとしました。

a0252565_12295271.jpg

そして処方してもらった除菌薬。
9,10月はたて続けに出張が入っていたので、
お酒も飲んじゃいけないと言うし、
出張がだいぶ落ち着いた今週から飲み始めています。

よくある副作用は、下痢や発疹だそう。
最初は全くなんの症状もなかったのですが、
昨日からお腹がゆるくなっています。

痛みは全く伴わないのですが、
お腹がきゅるきゅる言ったり、
トイレに行くとサーっと出ちゃう感じです(失礼!)
これが結構大変で、事務職でこういうときは助かるなーと思いました。
あとは、食事をしていないときは食道から喉元に薬のにおいが立ち上ってくる感じがします。
そこまで辛くはないけど、ちょっと違和感。

薬が飲み終わったら、3ヶ月くらいスパンをあけて呼気検査をするそう。
この第1段階の薬では効き目がないタイプもいるそうなので、
これ1回で終わるよう切に願います。

[PR]
# by tokoroten616 | 2017-11-15 12:34 | ホルモン治療(2度目の手術~) | Comments(0)

近況報告:結婚します!


a0252565_12405567.jpg

すっかりご無沙汰しておりますが、わたしは元気にしております。

いつ、どうやって書こうかな…と思っているうちに
こんなに日が経ってしまいました(^^;

去年の秋に一念発起しして、婚活をしまして
わたしの病気のことを受け止めてくれる男性に出会い、
この度、結婚することになりました。

最終的に決まるまでは、色々とありましたが、
今は穏やかな気持ちで入籍を迎えられそうです。

わたし自身としては、
一度きりの人生なのでやっぱり一度は結婚というものをしてみたいなと思って
勇気を出して婚活に臨みました。

簡単なご報告になりましたが、
12月には初発より数えて6年目の検診もあります。
またこれを機にブログを少しずつ書いていけたらなーと思っています。
今後ともよろしくお願いします(#^^#)

[PR]
# by tokoroten616 | 2017-11-07 12:41 | つれづれ | Comments(13)
a0252565_15494160.jpg
(箱根の温泉で骨休みしてきました)
気づいたらもう2月も終わり。
わたしは元気にしています。

1月上旬に病院に行き、無事に6ヵ月検診を終えてまいりました!
大丈夫だろう…と思いつつもやはり緊張はするもので、
終わってほ~っとしました(#^.^#)

これで正式(?)に術後5年が経ちました。
感慨深い。
それでも、こうやって無事に日々を過ごせていることに感謝です。
毎年やってくる3月のながーい出張も貢献できるようにがんばろう。

わたしは2012年6月からずっとリュープリンを打っているのですが、
最初に5年はやりたいと言われていて、それは今年の6月です。
どうするつもりか、今回きいてみようと思っていたら、
先生も同じことを考えていたみたいであと2年はやりたいと言われてしまいました。
長い…
飲み薬だけ10年スパンかなぁと思っていたのですが(^^;)
それでも再発リスクを考えると、、、それにリュープリンをやめると
多分生理が戻ってくるであろう自分は今飲んでる薬(アリミデックス)が飲めません。
2人の意見は平行線だったので、とりあえず来年また話し合おうということに。

5年経ったからと言って、まだまだ油断はできないのですが、
自分の中で次の段階に進んだ気がします。
少し気持ちの整理ができた、というか。
乳がんである自分を受け入れられたのかなぁ。

ずっとしまっていたウィッグも「夏目雅子ひまわり基金」に寄付しました。
箱から久方ぶりに出したら、なんとも言えない気持ちになりました。
よーくお礼を言って、また誰か必要としている人を助けてね、と郵送。
何だか清々しい気持ち。

自分のできることをして、
そして人生を楽しむために生きていこう、
と改めてここに宣言。

今年は父とマチュピチュに行く計画を立て始めました!

[PR]
# by tokoroten616 | 2017-02-27 15:59 | ホルモン治療(2度目の手術~) | Comments(8)

30歳で乳がん疑惑、その後経過観察していた2年後(2011年10月32歳)に乳がん告知。その後の治療と再発予防に努める日記ブログ。冷え取り生活中。自然療法等免疫力を上げることに興味あり!→2014.7月(35歳)局所再発、8月に手術を終え、ホルモン治療継続中。


by tokoroten616